専業アフィリエイターの私生活を綴ったブログです。 体験こそが資産となる。体験をマネタイズしていくブログ。

専業アフィリエイター孔雀のつぶやき

ブログ内検索

ブログ運営

WordPressでの記事の書き方から投稿までの基本的な手順を解説

更新日:

こんにちは、プロブロガーの孔雀です。

この記事では、WordPressでの記事の書き方から投稿までの基本的な手順を解説していきたいと思います。

ちなみに、現在(2019年~)WordPressをインストールすると、最新エディタ「Gutenberg」が標準装備されています。

「Gutenberg」とは、WordPressで記事を作成するための編集ソフトのようなもの。

しかし、この最新のエディタは非常に使いにくくなっているため、この記事では旧エディタを使った記事の書き方を解説していきます。

旧エディタは、プラグイン「Classic Editor」をインストールすることで、いつでも使えるようになります。

その方法についても解説していきます。

スポンサーリンク

プラグイン「Classic Editor」のインストール

まずは、旧エディタを使えるように設定します。

WordPressの管理画面の[プラグイン]→[新規追加]をクリックします。

プラグイン「Classic Editor」のインストール

キーワードに「Classic Editor」と入力します。

プラグイン「Classic Editor」のインストール

すると、「Classic Editor」のプラグインが検索されるので、[今すぐインストール]をクリックした後に[有効化]します。

プラグイン「Classic Editor」のインストール

これで、旧エディタが使えるようになりました。

WordPressでの記事の書き方の手順

記事を作成するには、[投稿]→[新規追加]をクリックします。

WordPressでの記事の書き方の手順1:記事の作成

そうすると、記事を作成するための編集エディタが表示されるはずです。

WordPressでの記事の書き方の手順1:記事の作成

この編集エディタを使って、記事を作成していくことになります。

記事タイトルの入力

記事のタイトルは、編集エディタの一番上の空欄(「タイトルを追加」と書かれてる部分)に入力します。

記事タイトルの入力

ここに入力したものが、記事のタイトル名になります。

記事本文の入力

記事タイトルの入力欄の下にある大きなスペースが、記事本文を書いていく部分です。

まずはじめに、[ツールバー切り替え]アイコンをクリックして、ツールバーを拡張しておきます。

記事本文の入力

通常のテキスト文字を入力する場合には、[段落]と表示されている状態で入力していきます。

記事本文の入力

文字を太字にする方法

太文字にしたい部分を、下のように反転させて太字アイコンアイコンをクリックします。

文字を太字にする

すると、反転させた部分だけが太字になります。

文字を太字にする

文字の色を変える方法

色を変えたい文字部分を反転させて、テキスト色アイコンアイコンをクリックし、色を選択します。

文字の色を変える方法

すると、反転させた部分の文字の色が変わります。

文字の色を変える方法

リンクを挿入する方法

リンクを挿入したいテキスト部分を反転させて、リンク挿入アイコンアイコンをクリックします。

すると、リンク先のURLを入力する欄が表示されるので、リンク先URLを入力し、適用アイコンアイコンをクリックします。

リンクを挿入する方法

すると、指定したリンク先に飛ぶリンクが挿入されます。

リンクを挿入する方法

画像を挿入する方法

画像を挿入したい場所にマウスのカーソルを持っていきます。

上の[メディアを追加]をクリックします。

画像を挿入する方法

挿入したい画像を選択します。

まだ画像をアップロードしていない場合には、[ファイルをアップロード]から行えます。

選択した画像にはチェックマークが付きます。

画像を挿入する方法

右下にある[添付ファイルの表示設定]の部分で、画像の位置、表示サイズなどを指定できます。

設定を終えたら、[投稿に挿入]をクリックします。

画像を挿入する方法

すると、挿入したい場所に画像が表示されるようになります。

画像を挿入する方法

アフィリエイトリンクを挿入する方法

アフィリエイトリンクを挿入する場合には、右上にある[テキスト]をクリックして、テキストモードに切り替えます。

アフィリエイトリンクを挿入する方法

コピーしたアフィリエイトリンクタグを、挿入したい場所に貼り付け、[ビジュアル]をクリックします。

アフィリエイトリンクを挿入する方法

すると、指定した場所にアフィリエイトリンクが挿入されます。

アフィリエイトリンクを挿入する方法

今回は画像リンクを挿入してみましたが、テキストリンクの場合も同じ方法で貼り付けるようになります。

見出しの設定

見出しの設定は、[段落]という部分をクリックすることで設定できます。

見出しの設定

見出しはh1~h6まで設定することができます。

ちなみに、どの見出しがどのhタグになるのかについては、以下をご覧ください。

  • 見出し1・・・h1
  • 見出し2・・・h2
  • 見出し3・・・h3
  • 見出し4・・・h4
  • 見出し5・・・h5
  • 見出し6・・・h6
  • 注意してほしいのは見出し1です。

    WordPressでは、記事タイトル部分がそのままh1タグに設定されるので、基本的に見出し1は使用してはいけません。(h1タグは記事内で1つしか使ってはいけないルールになっています。)

    見出しを設定する場合には、必ず見出し2から使うようにしてください。

    見出しは階層構造になっているので、入れ子にならないようにきちんと設定する必要があります。

    アイキャッチ画像の設定

    アイキャッチ画像を設定する場合には、右下にある[アイキャッチ画像]から行います。

    [アイキャッチ画像を設定]をクリックします。

    アイキャッチ画像の設定

    アイキャッチにしたい画像を選択して、[アイキャッチ画像を設定]をクリックします。

    まだ画像をアップロードしていない場合には、[ファイルをアップロード]から行えます。

    アイキャッチ画像の設定

    アイキャッチ画像の設定が完了すると、以下のような表示に切り替わります。

    アイキャッチ画像の設定

    カテゴリーの設定

    右側にある[カテゴリー]から設定します。

    [+新規カテゴリーを追加]をクリックすると、新しくカテゴリーを作成することができます。

    カテゴリー名を入力したら、[新規カテゴリーを追加]をクリックします。

    カテゴリーの設定

    すると、新しく作ったカテゴリーが追加されます。

    左側のチェックマークが付いていれば、カテゴリーが設定されたということです。

    カテゴリーの設定

    WordPressでの記事を投稿する方法

    記事が完成したら、右側の[公開]という青いアイコンをクリックすることで、記事が投稿されます。

    記事を投稿する方法

    ちなみに、投稿せずに記事を保存したい場合には、[下書きとして保存]をクリックします。

    そして、[プレビュー]をクリックすると、実際に投稿した時の表示を確認することができます。

    まとめ

    今回は、WordPressでの記事の書き方から投稿までの基本的な手順を解説してみました。

    この記事で解説した内容は、WordPressで記事を書くためのほんの基本中の基本です。

    実際には、もっと複雑なカスタマイズができますし、凝ったデザインに作り込むことも可能です。

    基本的な使い方に慣れてきたら、少しずつWordPressのカスタマイズにチャレンジしてみてください。

    スポンサーリンク

    -ブログ運営
    -,

    Copyright© 専業アフィリエイター孔雀のつぶやき , 2019 All Rights Reserved.

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。