専業アフィリエイターの私生活を綴ったブログです。 体験こそが資産となる。体験をマネタイズしていくブログ。

専業アフィリエイター孔雀のつぶやき

ブログ内検索

雑記

楽天カード発行時の入会ポイントを利用して最大23,500円を受け取る方法

更新日:

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。

この記事では、楽天カードを発行する時にもらえる入会ポイントを一番多く獲得するための方法について解説していきます。

皆さんは、新規で楽天カードを発行すると、楽天の公式サイトから入会ポイントがもらえるというのはご存知かと思います。

川平慈英さんのCMでやっている、最大8,000ポイントがもらえるキャンペーンのことです。

実は、ある方法を使うと、公式サイトからもらえる8,000ポイントとは別に、他のポイントも同時に獲得することができるようになります。

今回は、そのやり方を解説していきます。

スポンサーリンク

楽天カードの新規入会ポイントの受け取り方法

まずはじめに、楽天カードからもらえる入会ポイントの受け取り方法について解説します。

今現在の楽天カード入会ポイントは、5,000ポイント(5,000円相当)になっています。

楽天カードの新規入会ポイントの受け取り方法

これは、今現在で楽天カードを新規で発行すると、誰でも5,000ポイント(5,000円相当)を受け取ることができるということです。

楽天カードの入会ポイントは時期によって変動があり、だいたい5,000ポイント~8,000ポイントの間で変動しています。

なので、入会ポイントをたくさんもらいたいという方は、常に楽天カードの公式サイトを確認しておく必要があります。

そして、入会ポイントが8,000ポイント付加される時に楽天カードを発行すれば、8,000ポイントもらえるというわけです。

入会ポイントの受け取り方法は、以下のような流れになっています。
(※入会5,000ポイントの場合)

楽天カードの新規入会ポイントの受け取り方法

楽天カードの入会ポイントは、「新規入会特典」と「カード利用特典」に分かれています。

そして、それぞれで受け取り方とポイント有効期限が違うので注意が必要です。

楽天カードの新規入会特典(通常ポイント)の受け取り方法とポイント有効期限

新規入会特典(通常ポイント)とは、楽天カードを発行した後に楽天カードの専用サイト「楽天e-NAVI」から申請することで付加されるポイントです。

なので、何もしないと付加されることのないポイントなので気を付けてください。

付加されるタイミングは、楽天e-NAVIに申請後、2~5日営業日以内に楽天カード申し込み時に登録された、楽天会員の楽天スーパーポイント口座に付与されます。

ポイント有効期限はありません。

楽天カードのカード利用特典(期間限定ポイント)の受け取り方法とポイント有効期限

カード利用特典(期間限定ポイント)とは、楽天カードを発行した後に、その楽天カードを使って1回でも買い物した時に付加されるポイントです。

なので、こちらも自らでアクションを起こさないと付加されないので注意です。

付加されるタイミングは、楽天カードを利用した月の翌月20日頃に付加されます。

ただし、期間限定ポイントとなり、ポイント進呈された月の翌月末までに使い切らないと失効されてしまいます。

早めにポイントを使い切りましょう。

楽天カードの新規入会ポイントの受け取り方法

楽天カードの新規入会ポイントを一番高い状態でのもらい方

さて、ここからがこの記事の本題です。

タイトルにもあるように、最大23,500円分のポイントを受け取る方法とはどういうことなのか、というお話です。

楽天カードは、普通に発行すると楽天カードの公式サイトからもらえる入会ポイント(最大8,000ポイント)のみです。

しかし、ポイントサイト「ハピタス」を経由して楽天カードを申し込むと、ハピタスからもポイントを獲得することができます。

ハピタスはポイントの2重取りができるお得なポイントサイトです。

詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

ハピタス内で稼げるすべてのポイントの貯め方と毎月継続的に貯めていくために必要な戦略

ハピタスから過去に一番高くもらえたポイントは、15,500ポイント(15,500円相当)でした。(※2017年11月)

つまり、2017年11月にハピタス経由で楽天カードを申し込んだ人は、楽天カードの公式サイトからもらえる入会ポイントとは別に、ハピタスからも15,500ポイント(15,500円相当)付加されたということです。

2017年11月は、楽天カードの公式サイトからもらえる入会ポイントも最大の8,000ポイントだったため、合わせて23,500ポイント(23,500円相当)獲得できたということです。

ハピタスから楽天カードを申し込むとはどういうこと?やり方は?

要するに、ハピタスを経由して楽天カードを申し込むと、ハピタスからもポイントが支給されるということです。

なので、楽天カードの新規入会ポイントを一番高い状態でもらいたいという場合は、この2つからもらえるポイントが高い時期を見計らって楽天カードを発行すればいいということです。

ハピタスから楽天カードを申し込む手順については、下記の記事に詳しく書いてあるので参考にしてください。

ハピタスを経由して楽天カード発行を申し込む方法は?ポイントはいつ付くの?

楽天カードの入会ポイントが高くなる時期やタイミング

この時期になるとポイントが高くなるといった傾向は、特にないです。

なので、楽天カードの公式サイト、ハピタスの2つのサイトを小まめにチェックしながら、一番ポイントが高くなるタイミングを自分で探すしかないですね。

<2つのサイトからもらえるポイント変動数>

楽天カードの公式サイトハピタス
5,000ポイント~8,000ポイント500ポイント~15,500ポイント

楽天カードの入会ポイントが付与されない条件

楽天カードの公式サイトからもらえる入会ポイント、またはハピタスからもらえるポイントが付与されない条件は、下記の通りです。

楽天カードの公式サイトからもらえる入会ポイントが付与されない条件
  • 楽天カードの専用サイト「楽天e-NAVI」で、ポイントを受け取る申請をしていない。
  • 楽天カードを1度も使っていない。(カード利用特典は、1回以上のカード利用が条件)
  • 楽天カード、楽天PINKカード以外のカードを発行した
ハピタスからもらえるポイントが付与されない条件
  • 以前に楽天カードを発行したことがある、またはすでに持っている
  • 楽天カード、楽天PINKカード以外のカードを発行した

※条件は変更される場合があるので、その都度ハピタスサイトで確認してください。

楽天カード2回目発行、または再入会時の入会ポイントの付加は?

楽天カードの入会ポイントがもらえるのは、初回発行時のみです。

一度解約した楽天カードを、もう一度発行しようとしても入会ポイントは付かないようです。

おそらく、過去に発行履歴があるからなのだと思います。

そして、ハピタスの方はどうかというと、6ヶ月以上前に解約した楽天カードを、再発行した場合にポイントが付加された方もいるようです。

ただし、ハピタスの[ポイント却下条件]に、以前登録した人は付加されないと記載されています。

楽天カード2回目発行、または再入会時の入会ポイントの付加は?

なので、基本は付加されないと思っていたほうがいいでしょう。

まとめ

今回は、楽天カードを発行する時にもらえる入会ポイントを一番多く獲得するための方法について書いてみました。

楽天カードを新規で発行する場合は、公式サイトからそのまま申し込むよりも、ポイントサイト「ハピタス」を経由して申し込んだほうが、2重でポイントがもらえてお得です。

発行するタイミングをうまく計算すれば、最大23,500ポイント(23,500円相当)獲得することも可能です。

これから、楽天カードを新規で発行しようという方は、ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

孔雀

2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。

-雑記
-,

Copyright© 専業アフィリエイター孔雀のつぶやき , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。