専業アフィリエイターの私生活を綴ったブログです。 体験こそが資産となる。体験をマネタイズしていくブログ。

専業アフィリエイター孔雀のつぶやき

ブログ内検索

ブログ運営

ブログで稼ぐとはどういうことなのか?その仕組みをわかりやすく解説

更新日:

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。

この記事では、ブログで稼ぐとはどういうことなのか?その仕組みについて、わかりやすく解説していきたいと思います。

「ブログって、日記でしょ?」

「日記を書くだけでお金が発生するなんてありえない!」

なんて思っている方は、これからの人生を無駄に送ってしまうかもしれませんよ。

これからは個人で稼げる時代になってきます。

今のうちに自分のブログを持ち、ブログを使ってマネタイズする仕組みを学んでいったほうがいいです。

今回は、ブログで稼ぐ仕組みを解説しながら、同時にブログも持つことの重要性と、ブログは誰でも簡単に作ることができるということをわかりやすく説明していきたいと思います。

これからブログで稼いでみようか悩んでいる方には参考になる記事です。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐとは、どのような仕組みなのか?

ブログは、ただの日記を書くだけのツールではありません。

もちろん、日記を書いて読者とのコミュニケーションを図るという楽しみ方もありますが、これからのブログは個人レベルで有益な情報を提供してお金を生み出すツールにもなりえます。

それでは、有益な情報を提供してお金を生み出すとはどういうことなのか?という話です。

つまり、どのような仕組みでブログからお金が生み出されるのか、という疑問ですね。

それを可能にしてくれるのが、主に以下のようなものです。

広告収入アフィリエイト、アドセンスなど
商品販売自分で商品を作って販売する

それでは、簡単にわかりやすく解説していきます。

ブログで稼ぐ仕組み1:広告収入

例えば、たくさんの訪問者が見に来るようなブログを持っていたとしたら、そのブログに掲載されたものはたくさんの人たちの目に触れますよね。

それがもし広告だとしたら、広告を出した会社はいい宣伝になるので、たくさんの広告費を投入してくれるようになります。

これが、いわゆる広告収入というものです。

たくさんアクセスが集められるブログを育てることができれば、お金が自然に発生するような仕組みを作り出すことができます。

ブログで稼いでいる人の大半は、この広告収入(アフィリエイト、アドセンスなど)を使ってお金を生み出しています。

アフィリエイトやアドセンスなどの広告収入でマネタイズする方法については、私が運営している別ブログ「アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり」で詳しく発信しているので、そちらを見ていただけたらと思います。

ブログで稼ぐ仕組み2:商品販売

自分のブログを使って、直接商品を販売する方法もあります。

例えば、プログラミングの知識があるような方なら、自作のツールを自分のブログを使って販売することだってできます。

その他にも、アプリ、イラスト、小説、情報商材といったものを自作して自分のブログで販売することも可能です。

こうすれば、わざわざ店舗を構えなくても自分のブログを活用して、集客から販売までの流れをネット上で構築することが可能になります。

一度ネット上にアップしたブログ記事は半永久的に公開され続けるので、わざわざ一人一人に営業をかけなくても自動で商品を売ってくれるようになります。

脱サラして一番起業しやすいのはブログ

脱サラして一番起業しやすいのは、実はブログだったりします。

私の体験談になりますが、私も脱サラして始めたのがブログ運営でした。

私の場合は、どうしてもサラリーマンから抜け出したいという思いが強く、脱サラしてからのブログ運営でした。

約1年間は無収入でも生活できるように、サラリーマン時代に貯めた300万円を切る崩しながら懸命にブログ記事を書き続けました。

おかげで1年後には月10万円を稼げるようになり、今ではブログだけで生活できるレベルの収入を安定して稼ぐことができています。

あの時、ブログを選択して間違いじゃなかったなあと、今になって思えます。

上記で説明した方法でマネタイズできそうだなあと感じた方は、今すぐにでも自分のブログを持ったほうがいいです。

今すぐマネタイズはできなくても、サラリーマンをしながらのすきま時間を利用して自分のブログを少しずつ育てておくと、1年後、2年後、もし脱サラをしようか迷った時に即決断できるようになります。

そして、脱サラして何か新しいビジネスを立ち上げようとしているのなら、自分のブログを使ってネット上でアピールすることもできるようになります。

ブログを持つことは誰でも簡単にできる

ブログを持つことに抵抗がある方がいます。

「自分には難しそう。自分にできるだろうか?」といった不安ですね。

しかし、ブログを作成するのはそんなに難しいことではありません。

ブログ作成の手順を詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

WordPress(ワードプレス)ブログの作り方を超初心者向けに解説

はじめは少し複雑に感じるかもしれませんが、実際に作ってみると意外に簡単に作れるものです。

後は、実際に運営できるかという不安だけだと思います。

「自分のような者が運営していけるのかどうか・・・」という不安ですね。

これも、わからないなりにも少しずつ経験を積んでいけば問題ありません。

例えば、ブログを運営していく上で不安に感じるのは、主に以下のようなものだと思います。

ブログを運営していく上で不安に感じる
  • 文章が書けるかどうか・・・
  • プログラミングスキルがまるでないが・・・
  • 発信する情報がない、どんな情報を配信すればいいのかわからない・・・
  • タイピングが遅い・・・
  • 文章が書けるかどうか・・・

    最初は誰でも初心者です。

    はじめからスラスラ文章が書けるような人は、ごく一部の天才のみです。

    私なんかも、毎月50万円稼げるようになっても未だに文章を書くのが苦手です。

    それでも文章を書いて、普通に生計が立ってます。

    プログラミングスキルがまるでないが・・・

    この不安は、ほぼ皆無です。

    現在は、プログラミングスキルのない初心者でも運営できる、WordPress(ワードプレス)というブログツールを使うので問題ないですね。

    私もプログラミング言語に関しては無知ですが、それでもブログ運営はできています。

    発信する情報がない、どんな情報を配信すればいいのかわからない・・・

    これは経験でカバーできます。

    はじめは、自分の得意な分野から発信していけばOKです。(・・・というか得意な分野じゃないと発信できないと思います)

    あとは、読者の反応をみながら分析していけば、どんな情報を発信すればいいのかが自然にわかるようになってきます。

    タイピングが遅い・・・

    これも、特に不安に感じることではありません。

    私も未だにブラインドタッチができません。

    それでもブログ記事は普通に書けています。

    まとめ

    このように、ブログを作成して、運営していくのはそんなに特別なスキルを必要としません。

    誰でも簡単にブログを持つことは可能です。

    これからは個人が情報を発信して稼げる時代です。

    どうせブログを持つようになるのであれば、今のうちに作成して情報発信に慣れておいたほうがいいと思います。

    そんな感じで、今回はブログで稼ぐ仕組みを解説しながら、同時にブログも持つことの重要性、ブログは誰でも簡単に作ることができるということを説明してみました。

    スポンサーリンク
    • この記事を書いた人

    孔雀

    2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。

    -ブログ運営
    -

    Copyright© 専業アフィリエイター孔雀のつぶやき , 2020 All Rights Reserved.

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。